RSS

Iron Man 3のアートポスター

20 5月

あーくやしい!
またポスターを買い逃してしまった!

 
いきなりですが、このブログはアートプリントと呼ばれる映画ポスターの世界を紹介していきます。
アートプリントをリリースしているギャラリーは数あれど、質・量ともに他社の追随を許さないのが、mondoteesことMONDO(モンド)です。
 
先日(5/3)、MONDOがリリースしたのがコチラ。
↓↓

 
かっちょいい〜。

Martin Ansinによる「アイアンマン3」のポスターです。

上のレギュラーが450枚限定で50ドル、下のバリアント(Variant)が200枚限定で75ドル。
MONDOのポスター全般に言えることですが、日本からバリアントを買う事はほぼ不可能です。
希少価値ゆえ、人気がバリアントに集中することが多く、カートに入れることは出来てもCheck Out(決済)まで行く事は難しいと思います。
そのあたりのMONDOのポスターを買うコツはまた後日…。
 
 
さて、話は「アイアンマン3」に戻りますが、レギュラーは買えました。
(元々バリアントは狙っていないので…)
しかし、同時発売のコチラは買えなかったのですよ!
 

Phantom City Creativeによる、もうひとつのMONDOの

「アイアンマン3」のポスター(Iron Man 3 Armory)です。

限定250枚で45ドル、しかも夜光インク使用で暗闇で光るんですよ。

アイアンマンのスーツたちが!
マーク1〜マーク41とトニー・スタークが並んだこのデザイン、
マーク42が不在とはいえ、かなり貴重なのです。
先週発売された「アイアンマン3」のアート本、

「Marvel’s Iron Man 3: The Art of the Movie Slipcase」とこのポスター以外では、

全スーツを確認出来る商品は存在しません。

※このポスターのスーツは「コミックと映画に登場するものを参考に制作した」と説明されているので、アート本と完全に一致するかは未確認です。

この3点のポスターの発表は、アメリカの大新聞・USA TODAYにて行われました。
※アメリカではMONDOがリリースするポスターの絵柄がニュースになります。
通常はロウブロウアートのニュースサイトや映画情報サイトが第一報を出しますが、
今回は大新聞。「アイアンマン3」がいかに注目されているコンテンツなのかということがわかります。
USA TODAY効果もあって、この3点はツイッターやFacebookで紹介されまくり、日本ではポスター発売後にニュースサイトに取り上げれて評判になっていました。

 
さて、大新聞でお知らせすれば競争率が上がるのも必然。

“Iron Man 3 Armory”は評判も高く、アクセスが集中するかと思ったら、

そこまで激戦ではなかったようです。
自分がMartin Ansinのレギュラーを買ったあとでも、まだ売り切れていませんでしたから…。
それに気付いて、急いで買おうとしたらテンパっちゃって気付けばSOLD OUT!
思いっきりガックシでした。
※後日、日本のコレクターの方から購入したとの話を聞きました。
その勢いで自分もebayで”IronMan 3 Armony”を競り落としちゃったんですけどね!
 
……と、リリース毎に一喜一憂させてくれるMONDOを中心した映画ポスター、ロウブロウアートの情報や、自分のコレクションをこのブログで紹介したいと思います。
MONDOの魅力を伝えていきたいので、興味のある方はぜひブックマークおねがいします。
広告
 
コメントする

投稿者: : 2013/05/20 投稿先 Uncategorized

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。