RSS

ARAMO DRAFT HOUSE CINEMAについて

23 5月

MONDOはARAMO DRAFTHOUSE CINEMAという、テキサスを中心に展開する映画館のアート・ギャラリー部門なのですが、ARAMO DRAFT HOUSE CINEMA自体をご存知の方はそんなに多くないと思います。

ARAMO DRAFT HOUSE CINEMAはディナーとアルコールを楽しみながら映画を鑑賞出来るというスタイルの映画館。
こんな感じです。
座席の前にはテーブルがあり、軽食ではない食事や自家製ビールなどのアルコールを提供しています。
一方、映画を観るマナーには細かく、映画鑑賞の妨げになる行為は全面的に禁止されています。
その中でも強烈なのが、「鑑賞中にケータイを開く(画面を光らせる)の禁止」と「上映中のおしゃべり禁止」。
これを破ると館内から追い出され、料金の払い戻しもありません。
この鉄の掟を広告に使ったこともあります。
※外部リンク
そんなARAMO DRAFT HOUSEでは、定期的にイベント上映や映画祭を行っています。
1年の中でも大イベントがFantastic Fest
世界中からジャンルを越えた話題作が集結する映画祭です。
(今年は9月19〜26日開催)
また、各劇場で行われる特集上映も映画オタクのツボを突くセレクションでチケットは常に即日完売となります。
それらのイベントで限定販売(多くはチケットとセットで販売)されるポスターを制作しているのが、MONDOというワケなのです。
今年の初夏の特集上映は“The Summer of 1983!”
1983年に公開された映画の特集上映です。
上映予定は下記の通り。
↓↓
Return of the Jedi (Austin-only) – May 25
Trading Places – June 22
Scarface – June 6
The Killing of Satan – June 23
Risky Business – June 1
The Deadly Spawn – June 9
Octopussy – June 9
Screwballs – June 2
WarGames – June 10
National Lampoon’s Vacation – June 11
Jaws 3-D – June 15
※いま気付いたけど、「ジェダイの帰還」の上映日は同作の30年前の公開日と同じ…。
しかも、MONDOの本拠地・オースティンのみの上映。
これはポスターが出るかもしれません。
あ、チケット売り切れてる!
こうして見ると83年はお祭りの年でしたね。
自分も「ロードショー」読んで、封切り楽しみにしてました。
さて、ここでこの特集上映で公式に限定ポスターの登場が予告されたのが、
6/9のThe Deadly Spawn。
近日中にデザイン発表の見込みです。
広告
 
コメントする

投稿者: : 2013/05/23 投稿先 Uncategorized

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。