RSS

MONDO(モンド)まもなく発売情報◼︎新春第2弾はLPレコード「スキャナーズ/ザ・ブルード 怒りのメタファー」サントラ盤リリース

14 1月

お正月ムードもさっぱり抜けて、世の中平常モードですね。
MONDOもホリディシーズンを終え、情報をいくつかリリースしています。
その中でもびっくりだったのがこちら。

1月28日にオースティンのアラモドラフトハウス リッツ( Aramo Drafthouse Ritz)にて行われる「エイリアン」の上映会のお知らせですが、
ここで入場者に渡されるポスターの作者はなんと、Tyler Stout氏(汗)。
チケットはもちろん即ソールドアウトです。
オンラインでも後日販売はあると思いますが、なんとか手に入れたいですねぇ……(遠い目)。

さて、今夜(日本時間14日早朝)MONDO(モンド)がリリースするのは2015年初のヴァイナル盤です。
デヴィッド・クローネンバーグ監督の初期作品「スキャナーズ/ザ・ブルード 怒りのメタファー」のサウンドトラックが初めてのヴァイナル化されました。
(情報元)

「スキャナーズ/ザ・ブルード 怒りのメタファー」オリジナルサウンドトラック盤 Scanners  / The Brood LP.  Music by Howard Shore.  Packaging design by Sam Wolfe Connelly.  Pressed on 180 Gram vinyl in two colorway options: Cream with Brown & Red Splatter and Gray with Green Splatter.

「スキャナーズ/ザ・ブルード 怒りのメタファー」オリジナルサウンドトラック盤
Scanners / The Brood LP.
Music by Howard Shore.
Packaging design by Sam Wolfe Connelly.
Pressed on 180 Gram vinyl in two colorway options: Cream with Brown & Red Splatter and Gray with Green Splatter. US$30

Brood_large_blog_grande

このサントラ盤には2種類のヴァイナルが用意されており
・スキャナーズ モチーフ/クリーム、ブラウン&レッドスプラッター
・ザ・ブルード モチーフ/グレイ with グリーンスプラッター
とのことです。

クローネンバーグ監督とハワード・ショア氏のコラボは多数ありますが、
個人的には「クラッシュ」の冷た〜い劇伴がいいですねぇ。
この流れで出してくれないかなぁ。

トラックリストはこちらです。

SCANNERS (Side A)
1. Main Title (1:37)
2. Vale Captured (4:09)
3. Ephemerol (1:21)
4. The Ripe Program (2:52)
5. The Injection (2:50)
6. Dirge for the Assassins (2:38)
7. Vale’s Lonely Walk (1:03)
8. The Dart (1:34)
9. Scanner Duel (5:48)

THE BROOD (Side B)
1. The Shape of Rage: A Suite for 21 Strings (12:17)

この収録内容から察するに、こちらのCDと同音源と思われます。
CDにはプレミアがついているので、コレクターの方にはたまらないのではないでしょうか。


Dead Ringers

それでは〜。

MONDO(モンド)のオフィシャルはこちらからどうぞー。

広告
 

タグ: , , , , , , ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。